血管外科

主な対象疾患

腹部大動脈瘤、閉塞性動脈硬化症、バージャー病などの動脈疾患や、下肢静脈瘤、リンパ浮腫など。


特色

腹部大動脈瘤は患者の高齢化により、リスク回避の血管内治療の可能性を第1に考えて、検査等をさせていただきます。当院は血管内治療の認定施設でないため、適応のある患者さんはよりよい施設を紹介します。
末梢動脈疾患、下肢静脈瘤は病態とQOLの改善に役立つ治療法を選択し、治療効果の向上に努めます。


スタッフ

副院長、診療部長、総合診療部長、血管外科部長、血液浄化療法部長、地域医療福祉連携室長 上沢 修 (かみさわ おさむ)

専門等
血管外科、外科一般、禁煙外来
所属学会
日本外科学会、日本心臓血管外科学会、日本血管外科学会、日本プライマリ・ケア連合学会
認定医等
日本外科学会外科専門医・指導医、日本胸部外科学会認定医、日本医師会認定産業医、日本プライマリ・ケア連合会指導医

当院は次の事業に協力しています

TOP