看護師・福祉職研修コース

  1. HOME
  2. 診療科・各種部門
  3. 研修案内
  4. 看護師・福祉職研修コース

看護職・福祉職等のための結核対策コース(3日間)(予定)

目的

結核の正しい知識および感染対策や服薬支援について習得し、医療機関等において結核対策に従事できる看護職・福祉職等を育成する。

目標

  1. 結核症や結核対策の基礎(感染・診断・治療・検査・DOTS・接触者健診の考え方)について理解できる。
  2. 結核患者(疑いを含む)発生時の対応が理解できる。
  3. 結核患者(LTBIを含む)への服薬支援の重要性と方法が理解できる。

研修対象者・定員

  1. 対象者 看護職(看護師・保健師・助産師・准看護師) 福祉職(介護福祉士・MSW等)
  2. 定員 2名程度

研修期間

未定

評価

レポート提出:研修終了後2週間以内に郵送またはメールにて提出する(A4用紙で1枚程度)。
テーマ:「研修を受け、自部署に活かす結核対策と支援」

研修内容

午前 午後
1日目 ☆オリエンテーション
☆結核について(疾病、検査、診断、治療について)
☆病棟見学(フィテイングテスト、服薬法の見学、内服手帳)
☆外来見学(特別診察室、外来支援)
2日目 ☆看護師に必要な画像検査読影 ☆検査科見学、喀痰検査について
3日目 ☆結核患者(疑いを含む)発生時の対応について
☆接触者健診について
☆結核病棟における看護(体操・パス)
☆抗結核薬について
☆まとめ
*DOTS:Directly Observed Treatment,Short-course 直接服薬確認療法
*LTBI:latent tuberculosis infection 潜在性結核感染症

看護職・福祉職等のためのHIV感染症/AIDS対策コース(2日間)(予定)

目的

HIV感染症/AIDSに関する正しい知識および感染対策や服薬支援について習得し、医療機関等においてにHIV感染症/AIDS対策に従事できる看護職・福祉職等を育成する。

目標

  1. HIV感染症/AIDSの基礎(感染・診断・治療・検査)について理解できる。
  2. HIV感染者の外来・入院看護・地域連携について理解できる。
  3. 抗HIV薬による感染予防(暴露事故対応)について理解できる。

研修対象者・定員

  1. 対象者 看護職(看護師・保健師・助産師・准看護師) 福祉職(介護福祉士・MSW等)
  2. 定員 2名程度

研修期間

未定

評価

レポート提出:研修終了後2週間以内に郵送またはメールにて提出する(A4用紙で1枚程度)。
テーマ:「研修を受け、自部署に活かすHIV感染症/AIDS対策と支援」

研修内容

午前 午後
1日目 ☆オリエンテーション
☆HIV感染症/AIDSについて(疾病、検査、診断、治療について)
☆日和見疾患総論・免疫再構築症候群(性感染症他)
☆抗HIV薬の基礎知識
☆薬物相互作用の管理
☆抗HIV薬による感染予防(暴露事故対応)
☆患者教育・服薬支援
2日目 ☆HIV感染者の外来看護(患者教育―服薬支援・連携・調整)
☆HIV感染者の入院看護(日和見疾患の看護・患者教育・患者との面談)
☆HIV感染症の検査と告知
☆ケースカンファレンス
☆HIV感染症診療における社会資源の活用
☆まとめ

HIV感染症・エイズ患者の在宅医療・介護の環境整備事業

  1. 「実地研修事業」予定
  2. 「支援チーム派遣事業」予定
TOP