呼吸ケアチーム(RST)

  1. HOME
  2. 診療科・各種部門
  3. 呼吸ケアチーム(RST)

『RSTとは』

  • RST(呼吸ケアサポートチーム)とは、主に人工呼吸器を装着した患者を対象に医師、看護師、理学療法士、臨床工学技士などの多職種が集まって活動するチームです。
  • 当院では、人工呼吸器を装着した患者が適切な人工呼吸器設定となっているのかの確認や、安全管理が守られているのかどうか、人工呼吸器関連の合併症予防が適切に行われているのかの確認を行い、臨床の現場にアドバイスをしています。
  • また、呼吸状態の悪い患者の呼吸管理・ケア方法の指導を行い、呼吸器疾患治療を支援し、患者さんの早期回復や呼吸器疾患の発症予防を目的に活動を行っています。

チームメンバー構成

  1. (1)医師    2名
  2. (2)看護師   15名(救急看護認定士2名/呼吸療法認定士7名)
  3. (3)薬剤師   3名(吸入指導薬剤師1名)
  4. (4)理学療法士 2名(呼吸療法認定士2名)
  5. (5)臨床工学科 3名(呼吸療法認定士2名)
  6. (6)事務    1名

活動内容

RST回診 週1回開催14:00~ (全病棟対象) 人工呼吸器を使用している患者さんや、 呼吸について心配な患者さんの相談を受けています。
RST委員会 月1回開催 17:00~ RST回診の振り返りと院内研修の計画を行っています。
院内研修会 年4回~6回 研修の計画的な実施によって、院内スタッフのスキル向上を図っています。

実績(H29年度)

(1)呼吸ケアチーム(RST)介入患者総数51名
・人工呼吸器装着患者(人工呼吸器12名、NPPV21名)早期離脱への実施
・人工呼吸器離脱患者(人工呼吸器6名、NPPV17名)
・呼吸不全患者22名(術後介入7名)

(2)学習会の開催
・5月:呼吸の解剖生理
・7月/12月:フィジカルアセスメント ラダー I・Ⅱ
・8月:呼吸不全
・10月:酸素療法
・12月:肺理学療法

(3)RST/ICT協賛院内研修会「医療従事者のための分かりやすい胸部画像読影術」
・11月15日、16日(講師:山﨑善隆先生)

(4)RST院内研修会
・2月7日(講師:北信総合病院呼吸器センター長 千秋先生、慢性呼吸不全認定看護師 町田看護師)

(5)北信州呼吸器関連懇談話会に参加


RST回診の様子

TOP