泌尿器科

主な対象疾患

前立腺癌、腎臓癌、尿管癌、膀胱癌、精巣癌などの尿路、男子生殖器悪性腫瘍、前立腺肥大症などの良性腫瘍。包茎、陰嚢水腫、停留精巣などの小児泌尿科疾患排尿障害、尿漏れ、頻尿などの排尿機能障害。


特色

悪性腫瘍に対しては内視鏡手術を含めてなるべく根本的かつ侵襲の少なくなるような手術を心掛けています。この手術を補うために化学療法、ホルモン療法、免疫療法、放射線療法など集学的治療も積極的に行っています。小児泌尿器科疾患はなるべく早期に手術しています。排尿障害に対してはその原因を調べ薬物治療が主となるが必要に応じて尿路変更手術を行うこともあります。


スタッフ

非常勤 宮下 大輔 (みやした だいすけ)

専門等
泌尿器科全般、尿路変更を含めた泌尿器科手術
所属学会
日本泌尿器科学会、腎癌研究会
認定医等
日本泌尿器科学会泌尿器科専門医

非常勤 上野 陽子 (うえの ようこ)

専門等
泌尿器科、健康診断、人間ドック
所属学会
日本泌尿器科学会、日本人間ドック学会、日本東洋医学会、日本在宅学会
認定医等
日本泌尿器科学会泌尿器科専門医、日本人間ドック学会人間ドック健診専門医・指導医、日本人間ドック学会人間ドック健診情報管理指導士

非常勤 上野 学 (うえの まなぶ)

専門等
泌尿器科
TOP