豆知識

一昔前は、傷は乾かして治すと言われ日光浴など行なっていたこともありました。しかし、今は傷は適度な湿潤環境下で早く治ると言われています。なので、傷を見かけたら乾かさず、指示された外用薬や創傷被覆材を使用して治しましょう。

褥そうはどんな良い薬や創傷被覆材を使用しても、発生原因を取り除かなければ治りません。褥瘡を見かけたら、まず発生原因に対する対応を行うのと同時に局所治療を行ってください。

TOP