呼吸器外科

  1. HOME
  2. 診療科・各種部門
  3. 呼吸器外科

主な対象疾患

肺悪性疾患、肺良性疾患、自然気胸、縦隔(じゅうかく)疾患、胸壁疾患、気道疾患など


特色

肺や縦隔、胸壁、気道の悪性疾患を中心に診断と治療を行ないます。肺癌の治療には、1)正しい診断  2)患者さんの状態の評価 3)適切な治療法の選択が必要です。病気の確定診断には気管支鏡やCTガイド下肺生検、胸腔鏡下肺生検を行ない、患者 さんの病状や状態を検討し、手術、抗癌剤療法、放射線療法を組み合わせて集学的に治療します。患者さんの負担を軽くするため、小さなキズで手術する胸腔鏡下手術も行っています。また、セカンド・オピニオンのご相談も受け付けています。


スタッフ

呼吸器外科部長 救急部長 坂口 幸治 (さかぐち こうじ)

専門等
呼吸器外科(肺癌・縦隔腫瘍・胸壁腫瘍)
所属学会
日本外科学会、日本呼吸器外科学会、日本呼吸器内視鏡学会、日本呼吸器学会、日本肺癌学会、日本胸部外科学会、日本消化器外科学会、地域医療学会、日本プライマリ・ケア連合学会、日本癌治療学会 、日本コンピュータ外科学会、日本登山医学会、米国臨床腫瘍学会(ASCO)、国際肺癌学会(IASLC)
認定医等
日本外科学会認定医・外科専門医、日本呼吸器外科学会呼吸器外科専門医、日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡専門医・指導医、日本体育協会スポーツドクター、日本トライアスロン連合中級指導者

当院は次の事業に協力しています

TOP