患者さんの権利・義務

  1. HOME
  2. 病院紹介
  3. 患者さんの権利・義務

患者さんの権利の尊重

人としての尊厳が尊重される権利

医療を受けるにあたり一人の人間として尊重され、人としての尊厳が守られます。

プライバシー、個人情報が擁護される権利

医療の過程で得られた個人情報やプライバシーが守られます。

十分な説明と情報提供をうける権利

医療の必要性、危険性、代わりうる治療法の有無などについて、理解しやすい言葉や方法で十分な説明と情報提供を受けることができます。

選択し決定する権利

自らの意思で受ける医療を選定し、望まない医療を拒否することができます。そのため自らの診療情報の開示や他の医師の意見(セカンドオピニオン)を求めることができます。

良質な医療を公平公正に受ける権利

適切な医療水準に基づいた安全かつ良質な医療を公平公正に受けることができます。


患者さんの義務

当院では、医療は患者さんと医療提供者とのお互いの信頼関係に基づいた協働作業と考え、以下のとおり「患者さんの義務」を定めました。
より適正な医療提供のため、ご理解とご協力をお願いします。

正確な情報を提供する義務

効果的な治療を受けるために、医師をはじめとする医療者に、ご自身の心身あるいは生活について必要な情報をできるだけ詳しく正確にお伝えください。

医療者との協力関係(パートナーシップ)により医療に取り組む義務

ご自身が受ける医療に関して不明な点や不安なこと、及び説明がよく理解できないことがある場合は、ご自身の気持ちや考えを伝え、納得できるまで質問するなど、十分ご理解いただくよう努力をお願いします。

治療に関わる指示やアドバイスを遵守する義務

医療者からの説明について同意された治療計画等を遵守し、医療者と共に治療に専念してください。

他の患者さんに配慮し、快適な医療環境づくりに協力する義務

他の患者さんのプライバシーや権利を尊重し、迷惑を掛けないよう、当院の規則と職員の指示を守り、ご自身を含めたすべての患者さんが快適な環境で医療を受けられるようご協力をお願いします。

迷惑行為を行わない義務

他の患者さんやそのご家族、お見舞いの方及び職員に対して暴言や暴力、セクハラなどの迷惑行為を行った場合は、退院していただく場合があります。また必要に応じて警察へ通報いたします。

医療費を支払う義務

当院で受けた医療に対する医療費について、病院が指定する期日までにお支払いください。

※上記のお願いについて、必要に応じて主治医の判断により、ご家族又は代理の方にお話しさせていただく場合があります。


倫理要綱

私たちは、人に対する深い愛と生命の尊厳に対する畏敬の念を持ち
人類の幸福に寄与するため、
下記に掲げる倫理要綱を遵守します。

  1. 全ての人の生命、自律、尊厳、権利を尊重し、公平公正に接します。
  2. 人に有益な行為だけを行い、人に危害を及ぼすあるいは不要な負担を強いる行為は一切行いません。
  3. 医療の専門家として常に必要な知識と、技術の習得に努め最善の医療を行います。
  4. 社会の一員として法規範を遵守し、地域の発展に寄与します。

TOP