入院当日まで

  1. HOME
  2. 入院のご案内
  3. 入院当日まで

入院される皆様へ

ごあいさつ

このたび入院となられましたことに、心よりお見舞い申し上げます。
わたくしども職員一同は、患者さん中心のチーム医療を実践し、良質で安心な医療や看護を提供してまいります。そのため治療内容や検査方法などについては、可能なかぎり丁寧に説明させていただき、患者さんやご家族のご理解と同意のもとに診療を進めてまいります。
安心で快適な入院生活が送れますよう職員一同努めてまいりますが、心配なことやお気づきのことなどございましたら、担当の医師や看護師あるいは職員にお気軽にご相談ください。
また、セカンドオピニオン(症状や治療法について、主治医以外の医師の意見を聞き、参考にすること)をご希望の方は遠慮なくお申し出ください。
このご案内は入院生活について十分ご理解いただくためのものです。入院の準備・手続きや入院中の生活、その他必要な事項について記載しておりますので、ご一読いただきますようお願いいたします。ご不明な点がございましたら遠慮なくお声掛けください。
一日も早いご快復をお祈りいたします。

病院長


お願い

  1. 当院は、医師の臨床研修病院に指定されているほか、医学生、薬学生、看護学生又は救急救命士等の臨床実習を受け入れています。診察に立ち会う場合がありますが、次世代を担う医療人の育成のため、皆さまの温かいご理解とご協力をお願いいたします。
  2. 入院中の他医療機関の受診は原則できません。お薬や他院の予約が重なっておられる場合などは、必ずご相談くださいますようお願いいたします。
  3. 患者さん同士の食べ物のやりとりや、入退院時の品物のやりとりは、病気やその他の事情からご迷惑になる場合がありますのでご遠慮ください。

医師・看護師など病院職員に対するお心付けは、一切辞退申し上げます。


入院にあたって

事前の準備

「入院される方へ」「入院申込書兼診療費等支払保証書」をご記入ください。

入院手続きの窓口

  • 入院当日は、再来受付機に「診察券」を通し、各科外来窓口へおいでください。病棟看護師が入院病棟までご案内いたします。
  • 病棟へ着きましたら、 「入院される方へ」「入院申込書兼診療費等支払保証書」「診察券」を病棟窓口へご提出ください。

入院時に必要な持ち物

お忘れ物のないように、ご確認をお願いいたします。(▲はお持ちの方のみ)

  • 入院される方へ(問診票)
  • 入院申込書兼診断費等支払保証書
  • 入院のご案内
  • 健康保証書
  • 現在服用されているお薬 ▲
  • お薬手帳 ▲
  • 高齢者受給者証 ▲
  • 健康保険限度額適用認定証 ▲
  • 後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証 ▲
  • 特定疾病受給者証 ▲
  • 福祉医療受給者証 ▲
  • 介護保険証 ▲
  • その他当院が持参をお願いしたもの

病室について

  • 4人部屋が標準です。ベッド、床頭台、ロッカー、ごみ箱、いす、テレビなどは備えてございます。
  • 1人部屋をご希望の方は、入院申し込み時、または入院後に病棟窓口にご相談ください。(御希望に添えない場合もあります。)
    使用料は下記のとおりです。
  • 診療上の都合等により他の病室や病棟へお移りいただくことがありますので、あらかじめご了承ください。

特別室使用料金(税込)

詳細はこちら(PDF)
金額 部屋数 病棟
1日あたり4,320円(税込) 3室 南3階
4室 南5階
4室 南4階
2室 南6階

お産の場合は4,000円(非課税)になります。

TOP