セカンドオピニオン外来

  1. HOME
  2. 外来のご案内
  3. セカンドオピニオン外来

セカンドオピニオンとは?

主治医との良好な関係を保ちながら、複数の医師の意見を聞くことです。医療が進歩してさまざまな治療法が生まれています。その結果、医師によってあなたの病気に対する考え方が違うことがあります。また、医師や病院によって、医療技術や診療の質に差があることも考えられます。
そこで、あなたにとって最善と考えられる治療を、患者と主治医で判断するため、主治医以外の医師の意見を聞くこと。それがセカンドオピニオンです。場合によっては、医師をかえることになります。


長野県立信州医療センターのセカンドオピニオン外来の対象者

  • 当院以外の病院にかかっている方で、「その病院の主治医の先生以外の意見を聞きたい」
    「勧められている治療以外の方法がないか聞きたい」という方が対象の外来です。
  • 当院の医師が、今までの経過をお聞きしたり、画像を見たりすることで、医師が自身の判断、意見を述べます。治療、検査、処方等は行いません。
  • その後の治療をどうするか、どこで治療を受けるかはご本人、ご家族の判断となります。

長野県立信州医療センターのセカンドオピニオン外来の対象診療科、担当医師

血液内科 小泉 正幸(日本血液学会認定血液専門医)
呼吸器・感染症内科 山﨑 善隆(呼吸器専門医・指導医 感染症専門医・指導医)
消化器内科 赤松 泰次(日本消化器病学会専門医 、日本消化器学会認定医)
外科 寺田  克(日本外科学会専門医)
久保 直樹(日本外科学会専門医・指導医)
古澤 徳彦(日本外科学会専門医・指導医)
呼吸器外科 坂口 幸治(日本呼吸器外科専門医)

セカンドオピニオン外来を受けるには

当院以外で現在かかられている主治医の了解を得、その主治医の診療情報提供書の作成、画像等資料の貸し出しを受けられる方を対象とします。
ご本人の来院が原則ですが、本人の同意書があれば家族の方の来院も可能です。


セカンドオピニオン外来でできないこと、対象とならない場合

  • 現在かかっている主治医の了解が得られない場合。資料の提供が受けられない場合。
  • 現在かかっている主治医、医療機関への不満や、医療事故、訴訟に関する相談。
  • すでに行われた治療、手術に関する相談。
  • 相談内容が当院医師の専門外である場合。

時間および料金

1回のご相談につき10,800円(税込み)です。
相談時間は60分以内とさせていただきます。

 

当院の医師にセカンドオピニオンを希望される方は、下記の電話番号に必ずお電話ください。 

地域医療福祉連携室 TEL: 026-246-6577

※完全予約制となっております。

*主治医に紹介状(診療情報提供書)、検査結果、画像などの資料の作成をご依頼ください。
*診療情報提供書を医療機関よりFAXいただくことがございますのでご了承ください。
*相談内容を十分に検討のうえ、当院の担当医と予約日時を決定いたします。予約日時が決定次第、当院より電話にてご連絡致します。


当日お持ちいただくもの

TOP