禁煙外来

主な対象疾患

タバコに対する習慣依存やニコチン依存を有する人、すなわち禁煙したい人です。


特色

毎週水曜日に外来の診療を行っています。精神面における禁煙支援と補助剤(チャンピックス、ニコチン貼付薬)などを用いてニコチン置換療法を行います。
禁煙外来は、ニコチン依存症と病名がつくと保険対象となります。すなわち
①ニコチン依存症テストで5点以上(10点満点)
②1日に喫煙本数×喫煙年数=200以上の人(35歳以上)
③1か月以内に禁煙を開始したい人
④禁煙治療の同意書に署名した人
⑤最新の場合は、初回診療から1年が経過していることなどです。
以上の5項目をすべて満たすと保険対象となります。禁煙治療は、初診日から12週間の治療期間があります。


スタッフ

副院長、診療部長、総合診療部長、血管外科部長、血液浄化療法部長、地域医療福祉連携室長 上沢 修 (かみさわ おさむ)

専門等
血管外科、外科一般、禁煙外来
所属学会
日本外科学会、日本心臓血管外科学会、日本血管外科学会、日本プライマリ・ケア連合学会
認定医等
日本外科学会外科専門医・指導医、日本胸部外科学会認定医、日本医師会認定産業医、日本プライマリ・ケア連合会指導医
TOP